ウェディング

最新情報

デュシタニ ラグーナ プーケット プレスリリース

デュシタニ ラグーナ プーケット総支配人にデニス・J・サウバード氏が就任


タイ・プーケット: デュシタニ ラグーナ プーケットは、2013年12月27日付で、当 5 ッ星高級リゾート ホテルの総支配人として、デニス・J・サウバード氏が就任したことを公表しました。サウバード氏の前職はプーケット・カロン ビーチの Centara Grand Beach 地域マネージャーです。


サウバード氏は、Starwood Hotels and Resorts 8 年、タイとフランス領ポリネシアの Luxury Collection 3 年を含め、従前20年間にわたり、タイ、香港、フランス、イギリスにて5ッ星ホテル・リゾート施設勤務を歴任し、現職に就任しました。 同氏は配膳・ホテル経営学の英 HND/B Tec 学位、国際レストラン・ホテル経営学の仏・英ディプロマの学位を所有しています。 またサウバード氏は英語・仏語に堪能でタイに精通しています。


同氏は欧州・米国各地のミシュラン 3 ッ星レストランにて飲食業の接客業務トレーニングを開始しました。 その後サウバード氏はロンドン・ウェストベリーの 5 ッ星ホテルに勤務し、飲食マネージャーに昇格した後、プーケットの「ザ・パンシー」(The Pansea) の総支配人補佐としてタイに移転しました。


続いて同氏は The Imperial Hotel Bangkok、Le Royal Meridien Phuket Yacht Club そして、短期でフランス・パリの Hotel du Louvre にて客室マネージャーを歴任しました。 その後、サウバード氏は香港・淺水灣、続いて The Sheraton Grande Sukhumvit Bangkok にて副支配人補佐を務めました。 さらに同氏は Le Royal Meridien Phuket Yacht Club、フランス領ポリネシアの Bora Bora Nui Resort & Spa の総支配人に昇格した後、Centara Grand Beach Resort での前職に就任しました。