ウェディング

当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

デュシタニ マニラのル・キャバレー7

デュシタニ マニラは「ル・キャバレー7」のマスカレードショーのMMQシアターに2回目に選ばれました。このショーは「フィード・ア・チャイルド、ビルド・ア・ネーション」給食プログラムのための基金づくりを目的としてイベントで、グランドボールルームで2013年9月14日午後7時に開催されます。 ロータリークラブ・マカティノースの協力により、「ル・キャバレー7」はマスカレードをテーマにしたカーニバルパーティを開き、フィリピンや世界各国のアーティストが見せる仰天のパフォーマンスでお客様を驚かせます。


MMQシアターは多文化の非営利芸術組織で、その使命は恵まれない女性や子どもたちへの貢献を目的とした多文化のパフォーミングアートやシアターを開催することです。


契約締結時の写真、(着席準左から右に)MMQシアターの副支配人サンドラ・ヘイル・トーケス、MMQ創設者兼代表ミッシェル・ワシントン、デュシタニ マニラ総支配人でロータリークラブ・マカティウエスト・ハークス元代表アレックス・ウィラッツ (起立順左から右に)デュシタニ マニラのイベントアシスタントディレクターのクリスティン・ディビナグラシア、ロータリークラブ・マカティウエスト代表クリストフ・ベリンガー、MMQシアター評議員マリ・モーヤとシニアイベントマネージャーのロセリン・アベンダノ