ウェディング

当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

デュシタニ・マニラがツリー・プランティングを実施

フィリピン・マカティ – デュシット・インターナショナル・グループ傘下の受賞歴のあるラグジュリーなグリーンホテル、デュシタニ・マニラはABS- CBNのBantay Kalikasanとともに、La Mesa Watershed Areaにおいてツリープランティングのアクティビティを行いました。


2,700ヘクタールの自然保護区の一部に、Kalantas, Narra, Tangisang Bayawak, Subiangを合計120本植林しました。 La Mesa Watershedは政府保有地で、メトロマニラの住民約1200万人に水道水を供給するための浄水場があります。 この規模の森としては、マニラでは最後のものになります。


グリーン・イニシアチブであるシームレスミーティング・パッケージを通じ、デュシタニ・マニラは環境の保全を忠実に守っております。以下はイニシアチブに含まれるものです。 – コンファレンスのメモ用紙や鉛筆をリサイクル品で作成すること、エネルギーの使用を抑えるためコンパクトで細い蛍光灯を使用し、室温を摂氏24度に設定すること、資源の無駄遣いを避けるため使い捨てアイテムを再利用可能なアイテムに置き換えること。たとえばメニューを書く際のホワイトボードの利用や、リサイクルされたペーパーナプキン、陶製のクリーム入れや砂糖入れ、瀬戸物やガラス食器の利用、2階に位置し天然光が入るミーティングセンター大会合場の使用など。


当ホテルはまた、アースアワーのマンスリーバージョンである'デュシット・グリーンアワー'を実施しております。 館内の照度を60分間下げるデュシット・グリーンアワーは、2009年6月の午後8時半から9時半に実施された初回以降、現在まで継続的に月の最終土曜日に行われております。 毎月のデュシット・グリーンアワーは、DFiTフィットネスセンターやデバラナスパ、メイン・ホテルロビー、レストランやバーから成るデュシタニ・マニラ全体で行われております。 ホテルにご宿泊のお客様もまた、客室の消灯を奨励されております。 このキャンペーンは、ホテルのエネルギーコストの削減につながります。コスト削減のベネフィットをお客様と共有すべく、月の最終土曜日の午後6時から10時まで、ディナーにおけるすべてのフードとドリンクのオーダーに30%の割引を適用させていただいております。


デュシタニ・マニラはこの度、アースチェック(www.earthcheck.org)によるシルバー認証(Silver level certification)を獲得しました。アースチェックは、トラベル・ツーリズム業界向けに設計された環境管理・認証プログラムであり、国際的に認識されています。 企業が環境面、社会面、経済面におけるパフォーマンスの基準の決定する際、このプログラムは助けになります。また、企業はこのプログラムにより、国際的な基準に従うことを求められます。 温室効果ガスの排出や天然資源の使用の報告などがそれに該当します。