当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

デュシタニ・マニラのグリーナー・パスチャー

デュシタニ・マニラが垂直庭園を発表


フィリピン・マカティ – Hospitality Asia Platinum Awardsによりホテル・オブ・ザ・イヤーを授与されたデュシタニ・マニラが新たなエンハンスメントを発表します。フィリピンのホスピタリティの歴史において、これまで見られなかったものです。


デュシタニ・マニラは2000万米国ドルを投じたリノベーションの最後の行程として建物のファサードを最先端のモノクロのベージュで再塗装しました。経営陣はその後も、ゲストのために改変の努力を継続しております。 デュシタニ・マニラは今回、パトリック・ブランに触発された垂直庭園を作りました。この垂直庭園はホテルの周囲の美観に役立つのみならず、環境や大気にも重要な影響をもたらします。


この垂直庭園はデュシタニ・マニラの車寄せの温度を下げるように設計されています。エントランスに午後の日が差す時は特にその効果が顕著です。 同時に、壁と壁の間のオープンスペースを通過する空気を庭園の水が冷やします。 さらには、酸素を供給し、汚染を除去し、二酸化炭素を削減する植物の癒しの力についても熟考した、と設計士のGrace Eleazar。


環境基準の等級付けで世界的に知られるアースチェックから2012年シルバー認証を得たデュシタニ・マニラは、自社のグリーン・イニシアチブをもって、母なる地球を救う活動を進めております。 このプロジェクトはグリーンリビングウォール・システムが使用する技術と同様の技術を用いる設計思想を取り入れています。なお、U.S. Green Building CouncilのLeadership in Energy and Environmental Design (LEED)は、グリーンリビングウォール・システムをクレジット供与の対象として認証しております。


権威あるアースチェックから認証を得たフィリピンで最初の組織の1つであるデュシタニ・マニラは、垂直庭園プロジェクトをもって、環境基準を守るイニシアチブにおいて常に時代の先を行くとの意思をあらたに表明しました。 デュシタニ・マニラのゼネラルマネジャー、Prateek Kumarによると、その他のイニシアチブには毎月のデュシット・グリーンアワー、グリーンミーティング・パッケージ、シェフのダニエル・グリーンがデュシタニ・マニラ専用に開発したEat Well, Feel Wellメニューなどがあります。


これまで存在しなかったものを制作する


商業的な風景としてよりも、むしろ芸術作品としてとらえられる8メートルの5枚の緑の壁がもたらす車寄せの新たな外観と雰囲気に、ゲストは必ずや魅せられるでしょう。 この最新のイノベーションの自慢は、黒色花こう岩の四角いフレームの中心部に丸いゴールドコインストーンをあしらっていることです。 葉のサイズや色が異なる多様な種類の植物を使用したこの芸術作品はさながら1枚のタペストリーで、ホテルのお客様や通行人にとって癒しとなっております。


垂直庭園のコンセプトは多くの国ですでに形になっておりますが、フィリピンのホテルには存在しておりませんでした。 デュシタニ・マニラには、これまで存在していなかったものを作り出すとの信念がございます。 「当ホテルは30年ほど前にフィリピンで最初のガーデンホテルになった。高い水準を維持し、手入れを施された日本式庭園と鯉の池がそれを示している。垂直庭園は、この国ですでに歴史的ランドマークとみなされているホテルにふさわしい作品だ」と設計士のEleazar氏。


垂直庭園の生みの親、パトリック・ブランについて


垂直庭園のコンセプトはフランス人のパトリック・ブランによって生み出されました。タイのKhao Yai国立公園の訪問が、垂直庭園の発案につながりました。


ブランは5歳の時にはすでに水族館に魅了され、水槽の中で水をろ過する植物の間の相互作用に関心を持っておりました。 いろいろなことが重なり、ブランは間もなくマレーシアとボルネオのジャングルに行きました。そして、熱帯の森林とのラブストーリーが始まりました。 ここでブランは、植物がどんな高さにあっても、さらには土壌に触れることがなくとも、成長する能力があることを発見しました。


フランスのCartier Foundation for Contemporary Art、在インド・フランス大使館、フランスのVegetarium Museum、金沢21世紀美術館、ニューヨークのMarithe and Francois Girbaud Boutiques、マドリードのCaixa Museum、ニューヨークのPhyto Universe Center、メルボルンとシドニーのカンタス・ラウンジ、ブリュッセルのParliament、イタリアのNave Italia Aquarium in Italy、またConcert Hall in Taipehなどにブランの初期の著名な作品が展示されております。