ウェディング

当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

フランクとの夕べ

本当に良い音楽は人の心を癒し、魂への慰めとなるだけではなく、思い出の旅路にもいざなうものです。


英国のシンガーであり俳優のリチャード・シェルトンが、時代を越えて愛されるフランク・シナトラの歌を披露した昨年9月6日、デュシタニ マニラのお客様をシガーがくゆり色彩も豊かなナイトクラブで、スウィング感あふれるジャズを奏でるカルテットとキメた服装の紳士で賑わう夜会にご案内しました。


「ありのままに、 ベスト・オブ・フランク・シナトラ」と題したこの一夜限りのディナーダンス・コンサートでは、ラット・パックでピーター・ローフォードを演じた、世界的にも名声のある俳優ニジェル・マイルストーマスを迎えました。


マイルストーマスとのウィットに富んだ会話のあいだに、シェルトンは「Fly Me To The Moon」や「I've Got A Crush On You」、「 I've Got You Under My Skin」、「 The Lady Is A Tramp」を含むクルーナーのグレイテスト・ヒットの素晴らしい演奏で聴衆を魅了しました。 そして最後は定番以外何ものでもなく、最も盛り上がる「My Way」で夜を締めくくりました。


とりわけ、シェルトンがステージから降りて元ファーストレディのイメルダ・マルコス氏とアカペラで「My Funny Valentine」を歌ったことで、お客様には余韻が残り、そしてアンコールも求めました。


劇場での豊かなレパートリーとシナトラを素晴らしく演ずることで英国で名声を得たシェルトンは、聴衆とも見事に息が合い、そして彼の天性の魅力とクールな目もとが見せる落ち着き、温厚さ、そして全盛期のシナトラを彷彿とさせる滑らかな声でお客様をすっかりとりこにしました。


追憶の夕べと純粋な音楽、そして合間には多くの笑いにあふれたシェルトンのディナーコンサートは、デュシタニ マニラの素敵なサプライズの源泉からお客様がご期待される素晴らしいことの一つにすぎません。