ウェディング

当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

ベンジャロンは今年5月にデザート作り教室を開きます!

デザートとは芸術です。今年の夏はベンジャロンで、ホテルのアーティストを囲んでタイ伝来のレシピに巧みに基づき磨かれたその技を学びましょう。タイのシェフであるスワンナ・プアンディがタイ菓子への熱い思いを共有します。


5月の毎週土曜日の午後3時から午後5時にはデザート作り教室の非常に楽しいラインアップが開かれます。 熟練シェフであるスワンナによく耳を傾けましょう。彼女が素晴らしいタイスイーツの作り方を教えます: 5月4日はカノム・チャン(ゼリー状のスイーツ重ね)とタブ・ティム・クロブ(ココナッツミルクに入ったゼリー状のヒシのカブにクラッシュアイスとシロップを添えたもの)、5月11日はカノム・トゥア・パプ(餡を小麦の皮で包んだもの)とサゴ・ピアク・プーエク(ヤムとタロのサゴ)、5月18日はカノム・ファク・ソン(パンプキンケーキ)とカノム・ヨク・マ二―(エメラルドタピオカのスイーツ)、5月25日はルック・チョウプ(甘い餡、ココナッツクリーム、ゼラチン、食用着色料でつくったミニチュアフルーツ)


参加枠が限られていますので、ご参加を希望されるお客様は早めのご予約をおすすめいたします。 教室は1名様あたり1,800フィリピンペソ(税抜)で、受講者にはそれぞれベンジャロンからエプロンとレシピ本、証明書が渡されます。 クラスの終わりには、受講生は甘い気持ちになり、そしてタイの食べ物への造詣が高まり、さらに美味しいデザート作りの正しい方法と才能が身に付くことでしょう。


ベンジャロン・ロイヤル・タイレストランはデュシタニ マニラの中2階にあり、その手の込んだインテリアときめ細かいサービス、そして美味あふれるタイ料理を通じてタイ文化の優雅さを表現していることでよく知られています。 お問い合わせとご予約は、238-8888にお電話ください。