当社のニュースはこちら

デュシタニ・マニラの最新ニュース

心をこめてご奉仕

台風「ハイヤン」(フィリピンでは台風「ヨランダ」)は今までの大型台風でも最も強いとみられています。 サイクロンはフィリピン中部、特にサマール島やレイテ島に壊滅的破壊をもたらし、タクロバンの街だけでも少なくとも1万人が亡くなったと知事は推定しました。 また、国連によると約1,100万人が損害を受け、多くが家を失ったとされています。


国際社会はこの台風の被害者を助けるために募金や寄付を協力して行っています。


デュシタニ マニラの従業員も、気持ちをサービスで捧げることで台風ヨランダの被害者へのお見舞いを表しました。 ホテルの総支配人アレックス・ウィラッツが主導し、スタッフと取締役は台風による被害地域への救援物資を送るボランティアに携わりました。 ホテルは缶詰250箱、パン800斤、水、タオル、毛布を500箱寄付しました。 また、スタッフは英国女性協会のメンバーと共に配送センターで物資の梱包のボランティアも行いました。