ウェディング

最新ニュースおよびイベント

デュシタニ パタヤからの最新ニュースに注意します。

ホテルのスタッフとマネージャーは2013年キングズカップパタヤマラソンに参加しています

7月21日(日)にデュシタニパタヤは、第16回キングズカップパタヤマラソン大会に参加し、あらゆる年齢とあらゆる職業の地元タイと海外双方の走者も走りました。


このマラソンには、42.2 km走るフルマラソン、ハーフマラソンとクォーターマラソン、車椅子のマラソン、学生は3.5 km走るレースがあります。 アフリカのアスリートが男子マラソンで上位7位を独占しました。トップはケニアのJoseph Kariukiで、女子の部でも同じくケニアのRose Chekurui Kosgeiが勝ちました。 タイの走者はハーフとクォーターのレースで賞を引っさらいました。車椅子のマラソンでは、2012年のロンドン パラリンピックに出場した選手で昨年のチャンピオンでもあるPrawat Wahoramが勝ちました。 その一方で、学生のレースでは、Phuripat BoranphulとChutika Thungthongが賞を持ち帰りました。


チョンブリー県のMP Poramed Ngampichetはホテルの参加者にその支援に対して礼を述べ、年1回のキングズカップパタヤマラソンに対するデュシタニパタヤの貢献に感謝の意を表しました。