ご予約&空室・料金の検索

ご到着日

泊数

ご出発日

客室数

大人

4~11歳以下

専用料金

 

ホアヒン

プラチュアプキリカン県に位置するホアヒンは、かつて王族と貴族の夏の間の別荘地でした。1926年、ラマ7世がクライカンウォン宮殿を建設し、タイ国有鉄道がバンコクからの鉄道路線を完成させたことが、今日まで続くホアヒンの人気と独特の雰囲気をつくっています。

ホ アヒン近辺のペチャブリ県にあるチャアムは、以前はホアヒンの近くの小さな漁村でしたが、現在では海辺で休暇を楽しめる人気スポットとして発展していま す。ホアヒンとチャアムには、素晴らしいビーチがあります。賑やかなパタヤビーチと対照的に、ホアヒンとチャアムは静かで、のんびりとした空気が流れてい ます。

周辺には、国立公園、緑の山々、滝、洞窟、寺院、歴史的遺跡などがあります。スイミング、フィッシング、各種ウォータースポーツ、 ゴルフ、乗馬など、さまざまなアクティビティーを楽しめます。プラチュアブキリカン県では、人形、装飾品、貝殻やヤシの実で作られた装飾からコンマパット と呼ばれる織物、パイナップルの加工品、ドライフルーツ、アロエなどの土産物が有名です。

ペチャブリ県は、ローズアップル、キャンタロープなどのおいしいフルーツの産地です。パームシュガーを使ったタイのお菓子も有名で、特にカノム・モーケン(豆とココナッツミルクとパームシュガーの焼きプリン)はこの地方の名物です。

6月にはカオ・チョン・クラチョックパゴダの神聖な遺物をたたえるお祭りが開かれます。2月頃には、ペチャブリの街にある丘の上の歴史遺跡を記念してプラ・ナコン・キリ祭が開催されています。