江蘇の東台に初の国際的ホテルが進出

July 2015

2014年3月18日上海 –デュシット富都ホテルズ&リゾーツはJiangsu Renda International Hotel Co. Ltdと160室の客室を持つデュシタニ東台、江蘇の契約をしました。上海虹橋国際空港から約20分という、町の中心部に位置し、近年経済成長が著しい地区です。

東台は2,100年もの歴史がある場所で、ミュージアムやお寺など、歴史を持つ遺跡が数多くあります。また、中国の東沿岸に位置しており、ソーラーや風力発電のエネルギー開発で知られている土地でもあります。

2015年の第四四半期に開業する予定のデュシタニ東台、江蘇は、コンファレンスセンターや最大700名を収容可能な600平米を誇る柱の無い構造のボールルームができる予定です。こちらは、11のミーティングルームに分けることができ、オーディオビジュアル機器の設備が整っているため、どのようなタイプのイベントにも対応可能です。また、受賞歴のあるテワランスパやウェルネス設備、オーデイダイニングや、個室のある中華レストラン、ロビーラウンジ等のレストランがございます。

「デュシタニ東台、江蘇のマネージメントを手掛ける事で、中国におけるデュシット富都ホテルズ&リゾーツの発展がより強固なものになるに違いありません。素晴らしい設備とタイのホスピタリティに基いたサービスで、東台を代表するホテルになるでしょう。」とMr. Lim Boon Kwee氏は語っております。

デュシタニ東台、江蘇の総支配人のRicky Ang氏は下記のように述べています。「デュシットのブランドが地元のホスピタリティ産業のサービスの基準を作り出す事を確信しています。」

他のニュース
  • ご宿泊日
  • ルームおよびゲスト
    室数
    大人
    子供
  • 特別コード
    グループコード / コーポレート/プロモーションコード  / エージェントID
    特別コード
Media Releases