目的地
人数
プロモーション
ASAI
More News Articles

デュシットインターナショナルは、ニューノーマルの課題に対応するためにASAIホテルズの拡大を構想 -バンコクに手頃な新ライフスタイルブランドで最初のホテルをオープン

無駄のない持続可能なホテルのコンセプトは、本格的なローカル体験を求めるミレニアル志向の旅行者をターゲットとしています。 同ブランド初のホテル、ASAIバンコクチャイナタウンは、2020年9月15日にオープンしました

202092日、タイ バンコク – タイのホテル・不動産開発業界の大手であるデュシット インターナショナルは、今年9月に同社の新ホテルブランドであるASAIホテルズの展開を開始しました。バンコク市内のチャイナタウン地区中心部にASAIバンコクチャイナタウンを開業し、今後さらに6軒のホテルを開業予定です 。全てのホテルは思いやりのある無駄のないホテルコンセプトの下で運営され、デュシットはニューノーマルにおける持続可能で収益性の高い成長の鍵になると確信しています。

ミレニアル志向の旅行者と世界で最も活気のある地域での本格的なローカル体験を結びつけるために設計されたASAIホテルズは、デュシットの6つ目のホテルブランドであり、同社の宿泊施設の手頃なライフスタイルセグメントへの拡大を表しています。 他のホテルブランドにはデュシタニ、デュシットD2、デュシットプリンセス、デュシットデバラナ、エリートヘブンズがあり、中規模から最高級ブランドまで展開しています。

ASAIホテルズは、タイの歴史ある文化に基づいた優雅なおもてなしを提供するデュシットならではのブランドを活かし、ゲストが滞在中に利用するあらゆるものにこだわりを持ちながら、思いやりのあるシンプルなサービスを提供することで無駄のない贅沢な時間をお過ごしいただけます。地域に根差した持続可能なライフスタイルとダイニング体験を際立たせる広い共同スペースは、様々な催しに使用される予定です。

同ブランドは、今年9月より、豊かな文化が息づくオールドタウンであり歴史あるバンコクのチャイナタウン地区で、本物の体験を求める国内旅行者に向けてサービスの提供を開始します。 12か月以内にはもう1軒のASAIホテルがバンコクのスタイリッシュなサトーン地にオープン予定。続いてフィリピンのセブに1軒、ミャンマーヤンゴンの旧ヤンキン地区に1軒、 日本の京都に1軒の計3軒のASAIホテルをオープンする見通しです。

デュシット インターナショナルにとって、ASAIホテルズのコンセプトはコロナ後の世界が直面する課題に対応するために有利な立場にあり、ホテルの所有者、投資家、その他主要な利害関係者に長期的な価値を提供することができると考えています。

デュシット インターナショナルのグループCEOであるスパジー・スタンパン氏は次のように述べています。「非常に機敏なマネジメント構造、合理化された設計、限られた人員により、ASAIホテルズのビジネスモデルはコンパクトで持続可能かつ効率的であり、ニューノーマル下での弊社の存在感を拡大するため、そして弊社のビジネスを成長させ続けるため、経費効率の良い妥当な解決策として機能するでしょう。幅広い分野の宿泊施設にサービスを拡大することで、ローカル体験を求めるミレニアル世代の顧客の急成長市場に参入するだけでなく、既存の顧客にも新しい滞在体験を提供しています。地元のレストラン経営者や職人とのコラボレーション、そして持続可能な農産物の調達は、市場全体の注目を集めるために私たちが実施している要素のほんの一部であり、この統合された地域に特化したアプローチは、COVID-19による深刻な社会的・経済的影響を受けた後、私たちの業界で成功するために不可欠であると信じています。」

9月15日にオープンしたASAIバンコクチャイナタウンには、思いやりのあるコンパクトな客室(18〜26㎡)が計224室。 各客室の現代的で清潔なデザインは、高品質ベッド、高圧レインシャワー、荷物用スペース、USB充電機能付きワークデスクなど、ご滞在中の必需品にこだわっています。 一方で広い共用エリアには、広く快適なワーキングスペース、ジム、クラフトビールと個性的なカクテルを提供するバー、オーガニックハーブガーデンのある広い中庭、地元グルメや世界各国の人気料理に創意工夫を加えたジャムジャムレストランがあります。

同ホテルはヤワラート通りに隣接し、MRT地下鉄ワットマンコーン駅からわずか100mに位置しており、活気ある市場、歴史的な寺院、伝統的なショップハウス、隠れ家的コーヒーショップ、通りに面した数多くの飲食店などで知られる活気に満ちた地区の中心部にお客様をお迎えします。王宮とワットポーのあるラタナコーシン島エリアへはMRT地下鉄でわずか2駅、市内の主要商業エリアにも、地下鉄で簡単にアクセスすることができます。

ASAIホテルズを運営するASAIホールディングスカンパニーリミテッドのマネージングディレクターであるシラデジ・ドナバニック氏は次のように述べています。「おひとりやグループでのご旅行に関わらず、ビジネスやレジャーまで、あらゆる種類の旅行者のニーズに応えるために、利用しやすい、設備が整ったASAIバンコクチャイナタウンは、バンコクの魅力あふれるオールドタウンでの宿泊先に最適です。私たちは持続可能性を高く評価し、旅先の真の本質を体験したい現代の旅行者の好みにアピールするためのすべての要素を備えています。ミニマリストによる地元にインスピレーションを得た丁寧な技術的工夫をしたデザインから、ユニークなライフスタイルやダイニング体験まで、当ホテルはコミュニティのハブとなり、好奇心旺盛で行動的なお客様に非常に快適でありながら手頃な価格のご滞在とサービスをご提供いたします。バンコクに暮らす全ての人々が働き、安らぎ、食事をし、そして遊ぶための魅力的なトレンド発信地でありたいと考えています。」

ドナバニック氏は、誰もが知るデュシットの高水準のサービスとホスピタリティの新しい一面を発見すると同時に、バンコクのオールドタウンに滞在し体験したいと思っている人々がタイ国内に多くいると確信しています。

「この地域で唯一のインターナショナルホテルチェーンとして私たちは非常に有利な立場にいることを強みとして、お客様、顧客、従業員、所有者など、すべての利害関係者に価値をもたらすことを楽しみにしています。」

ASAIポートフォリオにおける各ホテルは、ASAIホテルズの総合的なコンセプトであるLive Local(ローカルに暮らす)に沿って、デザイン、スタイル、レストランでの提供という点で地域の特色を生かすことに注力しています。 このアプローチは、ASAIホテルズがバンコクのサトーン地区に、都心部におけるモダンな環境を完全に取り入れ、チャイナタウンのホテルとは異なる、補完的でありながら独特の滞在体験を提供する2つ目のホテルをオープンしたときにさらに明らかになります。