BOOK ONLINE
デュシット インターナショナル ベトナムで人気のビーチリゾート、ブンタウにホテル開業
27 7月 2017

デュシットD2ブランドとしてはベトナム初

タイを拠点とする世界的ホスピタリティカンパニー デュシット インターナショナルは、この度ハダット カンパニー社(Ha Dat Company Limited)とホテル・マネージメント契約を締結し、ベトナムで初となるデュシットD2ブランドホテル、デュシットD2ブンタウの運営に当たることを発表しました。 同ホテルは2018年度の第2四半期にオープンする予定です。

ベトナム南部のホーチミン市から約90キロの距離にあるブンタウは、バリア=ブンタウ省の旧省都。半島の長い海岸線が美しい同地は、国内旅行者はもとより、東南アジア諸国からのビジターも多数訪れる人気の保養地です。

デュシットD2ブンタウは、半島の西側、市の中心から車で10分程のロケーションで開発が進められており、完成した暁には100室のゲストルームからなる複数のバンガローと2棟のグランドヴィラで構成されるホテルが誕生します。

同ホテルは、デュシットD2ブランドお馴染みのコンテンポラリーなデザイン、クリエイティブで色彩豊かな装飾が特徴で、設備についてはオールデイ ダイニング、シーフードレストラン、スタイリッシュなバー、スパ、ジム、宴会場等が完備される予定です。

ブンタウはホーチミン市の国際空港から車で90分程の距離にあり、その半島には、高さ32メートルのキリスト像、市内を360度見渡せるブンタウ灯台、シーフードレストランやバーで賑わうビーチフロント等人気スポットが多数存在します。又、新しいアトラクションとしてブンタウ水族館とディズニーランドにインスパイアされたテーマパーク(Bau Trung)の開発が進められています。

「昨年一年で1,000万人の海外旅行者がベトナムを訪れました。これは2015年比で実に26%増を示します。そしてこの成長はまだまだ続くことでしょう。」とデュシット インターナショナルのグループCEO スパジー・スタンパン氏 (Ms. Suphajee Suthumpun) は語りました。「当社では、コンテンポラリーなデュシットD2ブランドをベトナム市場に投入する絶好のタイミングは今だと思っています。従って今回ハダットカンパニーにその機会を頂けたことは大変嬉しいことです。私どもは、タイのおもてなしの文化から生まれたデュシット独自の細やかなサービスでゲストに最良の滞在をお約束するだけに留まらず、渡航先としてのブンタウの地位向上、現地コミュニティへの貢献にも尽力したいと考えています。」

「今回の開発の大きな目標であるブンタウの観光拠点としての地位向上を実現する上で、デュシットインターナショナルは最高のパートナーと言えます。ホスピタリティ企業として65年以上の経験を有する同社は、おもてなしの精神とサービスにおいて非常に高い評価を得ており、又地域社会を重視したビジネスアプローチには定評があります。デュシットD2ブンタウは大きな成功を収めると確信しています。」とハダット カンパニー会長のグエン ヴーフン(Mr. Nguyen Vu Hung, Chairman of Ha Dat Company Limited)は述べました。

デュシットインターナショナルは現在8カ国29拠点で四つのブランドのホテル・リゾートを運営しています。同社は大きな成長期を迎えており、今後3年から4年の間に世界各地の主要マーケットにおいて合計70拠点にまで拡張を進める計画です。

尚、同社は、来年初旬オープン予定のデュシットプリンセス ムーンライズ ビーチ リゾート(フーコック島)でベトナム初進出を果たす予定です。

 


ルームおよびゲスト

特別コード
グループコード / コーポレート/プロモーションコード  / エージェントID オンライン予約

Press Releases

2017

2016

2015